腸の中の突起物?柔毛(柔突起)の意味と役割

営業マンの方々が活用している乳酸菌

一部の職業の方々は、普段からお付き合いで飲食をする機会が多いと察します。
例えば営業職の方々ですね。ちょっと会社の売上の為に、取引先の方々と飲みに行っている営業職の方々は非常に多いそうです。現に私の友人の1人も営業職で働いていたですが、毎日のアルコールがとても大変だったと話していたのを覚えています。
そのような方々は、やはり何らかの方法で腸内環境を意識する必要があると思います。

 

お酒の飲みすぎによる悪影響

 

毎日多くの物を食べたり飲んだりすれば、それはやはり大腸や小腸に対してネガティブな影響が懸念されます。あまり多くの物を食べれば、ちょっと色々とネガティブな症状が発生してしまうでしょう。

 

それとお酒の飲みすぎも心配ですね。内科医の方々は患者を診察する際に、アルコールを飲んでいるかどうか確認している事が多いです。つまり内科医の方々は、お酒による胃腸の影響を確認しているのではないかと思いますね。多くのお酒を飲んでいれば、やはり小腸や大腸などに対して何らかの悪影響が発生している可能性があります。
営業職の方々は飲みに行く機会が非常に多い訳ですから、アルコールの影響はちょっと心配ですね。

 

乳酸菌を常用している可能性が高い営業職

 

ですので私は、営業職の方々は乳酸菌を摂取している事が非常に多いと思います。乳酸菌はお腹の調子を整えてくれる効果が見込めるのですから、アルコールの摂取などにも耐えられるようになるかもしれませんね。またお腹の中で善玉菌が増えてくれれば、営業職の飲み会などでも問題無いかなと思います。

 

思えば最近は、バナー広告などで乳酸菌のサプリメントがアピールされている事も多いと思います。あのバナーを通じてサプリメントを購入している営業職の方々も、実は案外多いのかなと最近考えています。

近頃の私は、昔に比べると朝のお通じが改善されたと思います。原因は恐らく乳酸菌です。
ちなみに改善というのは、お通じが出るようになったという意味ではありません。むしろあまり出なくなったので、とても良い兆候だと感じているのですね。

 

朝はあまりお通じが良くなかった私

 

以前の私は、ちょっと朝方はお腹を下しがちだったのです。
例えば私は、もちろん朝食を食べます。その朝食を食べても、すぐに下してしまうのです。朝食を食べて30分ほど経過すると、お腹の具合が悪くなってしまう事が多かったのですね。

 

その症状はしばらく続きました。もう子供の頃からそのような症状が続いていますので、朝はトイレに行く事が非常に多かったですね。

 

[note]思えば最近私の知人も、似たような事を話していました。やはり同じような症状を覚えているらしく、朝はトイレに行く頻度が非常に多かったようですね。[/note]

 

乳酸菌の積極摂取でお通じがだいぶ変わった私

 

ところが最近、その朝のお通じが変化してきたと感じています。朝食を食べても、以前のようにすぐにトイレに行くような事がなくなりました。

 

145276ちなみに私の症状は、主に冷えが厳しい日に発生する事が多かったです。やはりお腹が冷えてしまうのは、あまり良くないのでしょう。しかしそれも、ちょっと改善されてきたように思いますね。

 

なぜそれが改善されたかと言うと、前述のように乳酸菌だと推理しています。ちょっと最近私は色々と思うところがあって、その菌類を積極的に摂取するよう心がけているのですね。最近はLGと呼ばれるタイプの乳酸菌に注目しているのですが。

 

それを毎日飲むようになってから、だいぶお腹の調子が変わってきたと思います。これは良い傾向だと思いますね。今後もしばらくは、その菌類を摂取するよう心がけていこうと思います。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:58:28